「志明館」では、
独自教科の設置、課題解決の為に、
体験・実践型の教育を行い、
子どもたちの未来を育てます

独自教科の設置

より実践的な三つの科目を独自設定。
今を読み解く力をつけます。

独自教科 グローバル(現代世界) イメージ

グローバル(現代世界)

世界の社会現象と活躍した人物の
見方・考え方・実践力を学びます。

現代日本及び世界における社会現象や
国民心理の淵源・経緯を遡及し学びます。
自らの志とリーダーシップをもって、
国際的に活動できる実践力を涵養します。

独自教科 総合日本史 イメージ

総合日本史

日本の形成に関わった世界史と
人物の努力・行動を学びます。

「国史」を中軸に据えつつ、
自国と相関する世界史を合わせて学びます。
世界と日本を形作った人間の営みを学び、
人類愛と愛国心を涵養します。

独自教科 寺子屋 イメージ

寺子屋

古文・漢文・名作・名文に親しみ
先人の生き方を手本にしながら
生き方の芯を創ります。

神話・偉人伝
先人の生き方を手本にしながら、志を定めます。
古典素読
論語・十七条憲法・実語教等に親しみ、生き方の芯を創ります。
美しい日本語
名作・名文を体系的に吸収し、和歌を詠み、敬語を伴う簡素な日本語の表現方法を学びます。

学力向上の取り組み

課題解決の為の探求を深め、
実践を重ねる取り組みを行います。

効率的学習メソッドの開発・導入 イメージ

効率的学習メソッドの開発・導入

民間教材メーカー・学習塾等と共同し、短時間・高効率の独自カリキュラムを開発・実践します。
母国語や英語を駆使し、発表・討論・交渉活動を豊富に体験し、実践的コミュニケーション能力の育成を行ないます。

修学スケジュール及び制度の合理化 イメージ

修学スケジュール及び制度の合理化

低学年より専科指導を導入、中学校2年までに学習指導要領を修了します。(教科・習熟度別クラス分け)

学外学力評価制度 イメージ

学外学力評価制度

校内定期考査(中間・期末テスト)を廃止し、代わりに全国統一模試・漢字検定・数学検定・TOEIC等の学外学力評価制度を採用しながら、分析的・客観的な習熟度を高めます。

多種多様な学ぶ機会

国際人を育成

和文化体験 イメージ

和文化体験

「道」と名のつく茶道・華道・剣道・空手道などを早期から体験し、自国の伝統精神を学びます。

英語教育 イメージ

英語教育

国を超えてコミュニケーションできるネイティブで実践的な英語教育を目指します。

体験・実践型カリキュラムの導入

放課後裏山遊び(小学校低学年) イメージ

放課後里山遊び(小学校低学年)

自然に触れ友情を養いつつ、様々な遊びを創意工夫し日々心身を錬磨します。

寄宿教育(小学校高学年〜中学校卒業) イメージ

寄宿教育(小学校高学年以降)

生活の基礎となる自律・礼儀・協調・切磋琢磨・5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を、共同生活を通じ学びます。

指定図書500冊読破〜スピーチ大会出場〜海外語学使節団 イメージ

指定図書500冊読破
〜スピーチ大会出場〜海外語学使節団

読書を通じ自ずと学ぶ姿勢を身に着けながら、得た学びや志を臆せず表明し他者へ伝達し得る言語力(日本語・英語)を学びます。 また海外提携校へ語学選抜チームを派遣し、語学の練磨と文化交流から学びを得ます。

こころとからだ教育

クラブ活動・部活動  イメージ

チャレンジタイム・部活動

積極的競争主義を基盤に優劣を明示し、高い目標設定と勝利へ向かう不屈の精神を学びます。

毎月登山(夏は遠泳・冬は寒稽古) イメージ

毎月登山(夏は遠泳・冬は寒稽古)

大自然の中で規律と忍耐を養い、頑健な身体を作ります。

校内農園・食育 イメージ

校内農園・食育

農作業を通じ、生かされている事、「いのち」をいただく万物への感謝、和食の高度な文明性を学びます。

広く深い教養

地域学習 イメージ

地域学習

地域の神社の諸行事に奉仕し、温故知新の精神を学びます。

ジョブシャドー・インターンシップ イメージ

ジョブシャドー・インターンシップ

親の職場体験・地域の企業見学を通じ、家族の絆を確かめ、経済活動の現場を垣間見ます。

教員の育成

教える側の力を高い次元で
維持・成長させることこそが
もっとも重要な取り組みだと
考えています。

(まずは)優秀な教員を採用
(その上で)独自の教員育成プログラムによる強化

  • 教育方針の基本を全教員が共有
  • 模擬授業、公開授業や研修会で全教員のスキルを高める
  • 他校の研修に参加し、指導力レベルを向上させる
  • 海外提携校と教員の交換交流

教員自身の人間力・指導力を
継続的に練磨していきます。