学校生活School Life

Scroll

学校での1日

学校での1年

ブレザー

志明館では、学校の内外で志明館⽣への
誇りを感じられるように、
また安全性の確保のために制服を採⽤します。
登下校時と校内⾏事・校外活動の際に着⽤する
ブレザーでは、
ワッペンやボタンに志明館ロゴを
あしらっています。
夏の制服については、同様にロゴをあしらった
ポロシャツを採⽤しています。

体操服

体操服にも志明館ロゴや⾊をアクセントとして
あしらっており、
左胸には氏名が刺繍されます。
写真の半袖以外に⻑袖も⽤意します。
紅白帽⼦は⽇除付きです。
校内履き兼体験シューズは
ダブルクロスベルト仕様としました。

校旗

志明館のロゴマークと校名をあしらった背景色は、
日本象徴で、自生する桜の代表「山桜」の芯の色を採用しました。
濃い紅色にはどんな荒波でも乗り越える情熱と、
揺るぎない志を持った芯のある人財を育む志明館の覚悟が込められています。

校歌

校訓「和誠礼勇」は、歴史と伝統を踏まえつつこれからの日本人が
身につけるべき資質の「4要素」として定められました。
校歌の1~4番の詞は和・誠・礼・勇をそれぞれのテーマとし、
その徳目を実践した偉人に肖るようにとの願いから生まれ、曲は公募を経て決まりました。

  • 作詞:山口 秀範
  • 作曲:武澤 陽介
⼀、
睦(むつ)むこと容易(たやす)からざる⼈の世に
和の憲法(のり)⽴てし太⼦(たいし)を仰ぐ
志明館友(しめいかんゆう) しなやかに尖(とが)れ
⼆、
逆境を誠(まこと)⼀筋乗り越えし
維新の先駆(せんく) 松陰(しょういん)慕ふ
志明館友(しめいかんゆう) ⼩倉に集(つど)へり
三、
喫(の)むお茶を道へと⾼め礼節の
⼼伝へし利休に学ぶ
志明館友(しめいかんゆう) 発憤を競へ
四、
国難の蒙古襲来(もうこしゅうらい) 迎へ討ち
勇を奮ひし武⼠(もののふ)の末(すえ)
志明館友(しめいかんゆう) 未来を担(にな)はむ

施設紹介